モニタリング通知条件を設定する

目次

ConoHa Mobileではサーバーリソースがお客様にて設定した通知条件を超過、下回った際にPush通知することができます。

モニタリング通知条件を設定する

[1] モニタリング通知の設定は「サーバー詳細」画面の「モニタリング」の項目でできます。画面への遷移方法は下記の2通りあります。

・サーバーリストからの画面遷移

1) 左上メニューの「サーバー」をタップします。
2) モニタリング設定をするサーバーをタップします。
3) 「サーバー詳細」画面が開かれるので「モニタリング」タブをタップします。

・通知設定画面からの画面遷移

1) 左上メニューから「通知設定」をタップします。
2) 「モニタリング通知設定」をタップします。
3) サーバーリストが表示されるのでモニタリング設定をするサーバーをタップします。

[2] 「サーバー詳細」の「モニタリング」タブで「モニタリング追加」をタップします。

STEP1

[3] 「通知条件」と「閾値」と「経過時間」を入力し「登録」をタップします。

例:通知条件→CPU 90%より上 経過時間→5分の場合

サーバーリソースのCPU使用率が90%を超えた状態が5分継続すると通知されます。

STEP2

※モニタリングは検出時と復旧時に通知されます。

※通知条件を超えていた(下回っていた)時点で設定を行った場合通知されません。

[4] 通知条件の設定完了後、通知設定画面で「モニタリング」をONにできます。

STEP3

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。