目次

Minecraft managerは、Minecraftマルチサーバーのバージョンアップや自動バックアップなどの設定変更をブラウザから行えるツールです。

従来、マルチサーバーの管理はコマンド操作が必要でしたが、Minecraft managerを使えばクリック操作だけで完結できるので、初心者の方でも簡単にご利用いただけます。

Minecraft managerではバージョンの変更、ゲームモードの選択、VPS内のminecraft-serverの起動・停止、自動バックアップができます。

なお、Minecraftのゲームテンプレートを利用してのサーバー追加については以下ガイドをご確認ください。

Minecraft Java版

Minecraft 統合版

Minecraft Forge版

Minecraft managerの利用方法

  1. [1]コントロールパネルへログインし、「GAME」を選択のうえ、「サーバー」ボタンをクリックします。
STEP1
  1. [2]サーバーリスト」から対象のサーバーのネームタグをクリックします。
STEP2
  1. [3]パネルアイコンから「管理画面」をクリックします。
STEP3
  1. [4]ベーシック認証のログイン画面が表示されるのでユーザー名は「root」、パスワードはサーバー追加時にお決めいただいたrootパスワードを入力し、ログインをクリックします。
STEP4
  1. [5]次のような画面が表示されましたらログイン完了です。
STEP5

バージョンの変更方法

Minecraft manager上からMinecraftのバージョンを最新のバージョンへ変更することができます。

  1. [1]Minecraft managerへログインし「ご利用中のバージョン」の項目で最新バージョンと差異がある場合に「バージョンアップできます!」の表示がされます。
STEP1
  1. [2]確認画面が表示されるので「バージョンアップ」をクリックすると実行され完了します。
STEP2

各種サーバー設定について

Minecraft managerから、各種サーバーやゲーム内の設定を変更することができます。

STEP8
メニュー名 説明
Minecraftサーバー Minecraftサーバーの起動・停止を設定することができます。
SSHサーバー サーバーをコマンドライン操作で設定する際に使用するSSHサーバーの起動・停止を設定することができます。
デフォルトでは、設定が「停止」になっております。
自動バックアップ ゲームデータの自動バックアップの設定のON・OFFを設定することができます。
バックアップデータはご契約サーバー内に保存されます。
PvP設定 PvPの設定のON・OFFを設定することができます。
設定を有効にする場合、Minecraftサーバーの再起動が必要になります。
ゲームモード Minecraftのゲームモードを変更することができます。
設定を反映させる場合、Minecraftサーバーの再起動が必要になります。
また、統合版(Bedrock Edition)の場合、ワールドの再生成が必要となりますので、事前にお手元にバックアップを取得いただくことを推奨します。
難易度 ゲームの難易度を設定することができます。
設定を反映させる場合、Minecraftサーバーの再起動が必要になります。
ワールドサイズ ワールドサイズを変更することができます。
設定を有効にする場合、Minecraftサーバーの再起動が必要になります。
ワールドマップタイプ ワールドの再生成をすることができます。
再生成をする前に、事前にお手元にバックアップを取得いただくことを推奨します。

ホワイトリスト設定について

Minecraftのホワイトリスト設定をMinecraft managerから設定することができます。

  1. [1]Minecraft managerへログインし、「ホワイトリスト」の項目で「ユーザ追加」をクリックします。
STEP1
  1. [2]ポップアップが表示されるので、登録したいユーザ名を入力し、「実行」をクリックします。
STEP2
  1. [3]ホワイトリストの設定を有効にするため、設定を「ON」にします。
  • ※設定を反映させる場合、Minecraftサーバーの再起動が必要となります。
STEP3

オペレーター権限について

  • ※上記機能はMinecraft JAVA版のみのご提供となり、統合版ではご利用いただけません。

Minecraftユーザーにオペレーター権限をMinecraft managerから設定することができます。

  1. [1]Minecraft managerへログインし、「権限者」の項目で「ユーザ追加」をクリックします。
STEP1
  1. [2]ポップアップが表示されるので、登録したいユーザ名を入力し、「実行」をクリックします。
STEP2

自動バックアップについて

Minecraft managerでは自動バックアップを取得することができます。
自動バックアップは過去14日分のバックアップを保持することができます。

  1. [1]自動バックアップを取得する場合はMinecraft managerへログインし、「自動バックアップ」の項目で「ON」に切り替えます。
STEP1
  1. [2]取得したバックアップについては「バックアップ一覧」から確認ができます。
STEP2

手動バックアップ、リストアについて

バックアップについては任意のタイミングに手動で取得できます。

  1. [1]Minecraft managerへログインし、右上の「バックアップ」ボタンをクリックします。
STEP1
  1. [2]任意のバックアップ名を入力し「バックアップ」をクリックするとバックアップが取得されます。
STEP2
  1. [3]取得したバックアップについては「バックアップ一覧」から確認ができます。
STEP3
  1. [4]リストアについてはバックアップ一覧から復元したい対象のバックアップの「リストア」ボタンをクリックします。
STEP4
  1. [5]確認画面が出ますので「リストア」ボタンをクリックすると実行されます。
STEP5

MODの追加について

  • ※上記機能はMinecraft Forge版のみのご提供となり、JAVA版や統合版ではご利用いただけません。

Minecraft managerからMODを追加することができます。

  1. [1]Minecraft managerへログインし、「MOD」の項目で「MOD追加」をクリックします。
STEP1
  1. [2]ポップアップが表示されるので、「ファイルを選択」からお手元にある追加したいMODのデータをご選択の上、「実行」をクリックします。
STEP2

SSHおよびSFTPの接続について

ConoHa for GAMEでは、セキュリティの観点から仮想ファイアウォールとして動作しているセキュリティグループにてゲームに必要なポート以外の通信は制限されています。

ゲームの設定ファイルの調整やワールドデータのアップロードをする際、SSHやSFTPにてサーバーへ接続する場合は、以下ページをご参考にSSH用のセキュリティグループの設定を追加してください。

SSH接続でVPSにログインする

問題は解決できましたか?

お役立ち情報

ConoHaではサポートコンテンツの他にも以下のようなお役立ち情報をご用意しております。ぜひご活用ください。