ご利用ガイドKUSANAGI manager環境の調整方法について

目次

こちらは2022年11月16日以前にKUSANAGI 9 かつ KUSANAGI managerのテンプレートイメージで作成されたVPSにおいて、KUSANAGI managerからのサイト作成時などに不明なエラーが発生するお客様向けのガイドとなります。

データのバックアップ手順

本ガイドの手順を実施する前に、事前にイメージ保存にてデータのバックアップの取得をお願い
致します。
イメージ保存の手順につきましては、以下サポートページをご確認ください。

イメージを保存する

VPS内の調整手順

[1] 以下サポートページの手順で、コンソールを開きます。

コンソールを使う

[2] ログイン画面が表示されましたら、「root」を入力のうえenterキーを押します。

STEP1

[3] パスワードが求められますので、入力のうえ、enterキーを押します。

※コンソールはコピー・ペーストに対応しておりません。パスワードやコマンドを入力する際は
 以下サポートページのテキスト送信機能をご利用ください。

テキスト送信を使う

STEP1

※コンソール画面ではパスワードを入力してもOSのセキュリティにて入力内容は画面に表示されません。
 パスワードの入力が済みましたら、enterキーにて確定のうえ、ログインができるかお試しください。

[4] ログインができましたら、以下実行コマンドをコピーしてください。

rm -f /etc/motd

[5] コンソール画面に戻り、上段メニューにある「テキスト送信」をクリックし、上記でコピーした
 実行コマンドをペーストの上、テキスト送信画面の「送信」をクリックしてください。

[6] テキスト送信が成功しますと、画面上に実行コマンドが表示されますので、enterキーで確定して
 ください。

[7] 続いて以下のコマンドをコピーし、上述の手順[5]~[6]と同様の手順で、コマンドを実行します。

sed "s/nginx121/nginx122/" -i /var/lib/cloud/scripts/per-once/init.sh

[8] 続いて以下のコマンドをコピーし、上述の手順[5]~[6]と同様の手順で、コマンドを実行します。

bash /var/lib/cloud/scripts/per-once/init.sh

[9] 続いて以下のコマンドをコピーし、上述の手順[5]~[6]と同様の手順で、コマンドを実行します。

systemctl restart kusanagi-manager.service

[10] 以上で作業は完了となりますので、KUSANAGI managerにログインし、サイト作成ができるかご確認ください。

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。

お役立ち情報

ConoHaではサポートコンテンツの他にも以下のようなお役立ち情報をご用意しております。ぜひご活用ください。