ご利用ガイドメールサーバーで独自ドメインを使う

目次

ConoHaのメールサーバーを使って独自ドメインのメールアドレスを作成する方法をご紹介しようと思います。「DNSの設定」「ドメインの追加」「メールアドレスの作成」が必要になるので解説していきます。

DNSの設定をする

※こちらはConoHaのDNSを使った設定方法になります。

[1] コントロールパネルメニューの「サーバー」をクリックしてサーバーリストを開きます。

STEP1

[2] 設定をするメールサーバーのネームタグをクリックします。

STEP2

[3] 「サーバー情報」をクリックするとアコーディオンが開き、DNSレコード情報が確認できます。「MXレコード設定値」と「SPFレコード設定値」が今回必要になります。

STEP3

[4] コントロールパネルメニューの「DNS」を開きます。

STEP4

※ドメインのDNSへの追加については下記ガイドをご確認ください。

DNS(GeoDNS)を使う

[5] 鉛筆アイコンをクリックして、DNSの設定をします。
2つのレコードを下記のように作成する必要があります。
1つ目: タイプは「MX」、値は「MXレコード設定値」
2つ目: タイプは「TXT」、値は「SPFレコード設定値」

入力が完了したら「保存」をクリックして完了です。

STEP5

独自の追加をしてメールアドレスを作成する

[1] 設定したいメールサーバーを開き、ドメインリストの「+ドメイン」からドメインを追加します。ドメイン名を入力して「保存」をクリックして完了です。

STEP6

[2] メールアドレスリストの「+メールアドレス」からメールアドレスを追加します。メールアドレスの「@以前の部分」の入力、利用するドメインをプルダウンから選択、メールの「パスワード」を入力し、「保存」をクリックして完了です。

STEP7

これでメールアドレスが作成できたのでメールの送受信ができるようになりました。お好きなクライアントでログインしてお使いください。
また、DKIMを有効にするやり方は下記のガイドで紹介しています。

送信ドメイン認証(DKIM)を有効にする

[3] メールクライアントソフトへ設定する内容は下記となります。

POPサーバー名 「接続先サーバー」のPOP(s)サーバー
POPポート番号 110
※SSL有効時は995
IMAPサーバー名 「接続先サーバー」のIMAP(s)サーバー
IMAPポート番号 143
※SSL有効時は993
SMTPサーバー名 「接続先サーバー」のSMTP(s)サーバー
SMTPポート番号 587
※SSL有効時は465
ユーザー名 作成したメールアドレス
パスワード メールアドレスのパスワード
問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。