ご利用ガイド自動バックアップを設定する

目次

自動バックアップは週に一回取得され、最大3世代まで管理できます。 保存されたバックアップは、
コピーを作成したり、不要なものは削除することができます。さらに、バックアップからサーバーの
再構築を行ったり、バックアップをイメージとして保存し、それをベースに新しいサーバーの作成を
するといった柔軟な活用も可能です。

 

※ 512MBプランでは自動バックアップ機能をご利用いただけません。

※ 自動バックアップは有料オプションです。料金につきましてはこちらをご確認ください。

自動バックアップを有効にする

[1] コントロールパネル左メニューの「サーバー」をクリックします。

STEP1

[2] サーバーリストを確認し、対象のVPSのネームタグをクリックします。

STEP2

[3] 「VPS設定」をクリックします。

STEP3

[4] 自動バックアップの「有効」をクリックします。

STEP4

※追加ディスクをご利用の場合、ディスク容量に応じ金額も異なりますので、ご留意ください。

[5] ポップアップが表示されるので、内容を確認の上、「はい」をクリックします。

STEP5

自動バックアップを無効にする

[1] コントロールパネル左メニューの「サーバー」をクリックします。

STEP1

[2] サーバーリストを確認し、対象のVPSのネームタグをクリックします。

STEP2

[3] 「VPS設定」をクリックします。

STEP3

[4] 自動バックアップの「無効」をクリックします。

STEP4

[5] ポップアップが表示されるので、内容を確認の上、「はい」をクリックします。

STEP5

自動バックアップからのイメージ作成方法

[1] メニューから「イメージ」を選択します。

STEP5

[2] イメージ選択より「自動バックアップ」を選択します。

[3] 各イメージ名が表示されている右側のボタンをクリックします。

[4] 次画面にて「はい」を選択します。

[5] 画面左下に以下の表示されます。

[6] 「保存イメージ」を選択し、ステータスが「保存中」から「利用可能」になりましたら完了となります。

自動バックアップからVPSのリストア方法

自動バックアップからのサーバー再構築につきましてはこちらをご確認ください。

なお、追加ディスクにつきましてはサーバー再構築時には選択が出来ないため、イメージ保存機能を使用した追加ディスクの再作成が必要となります。詳細につきましては、こちらをご確認ください。

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。