ご利用ガイドブラックリスト/ホワイトリストを設定する

目次

ConoHaのWAFではIPアドレス個別でブラックリスト、ホワイトリストの設定をすることできます。

IPアドレスの設定方法

[1] コントロールパネルへログインの上「セキュリティ」→「WAF」をクリックします。

STEP1

[2] 確認するWAFのネームタグをクリックし「管理画面」アイコンをクリックします。

STEP2

[3] 画面上部の「ユーザー設定」を開きます。

STEP3

[4] 「IPコントロール」をクリックし、「ブラックリスト」へ追加する場合は上の「IPアドレスの入力」へ、「ホワイトリスト」へ追加する場合は下の「IPアドレスの入力」へ対象のIPアドレスを入力し「IPアドレスを追加」をクリックします。

STEP4

設定完了時は「設定を保存」をクリックします。

WAFを無効にする

バイパスモードという機能を利用することでWAFの有効、無効を切り替えることができます。

バイパスモードON:WAFが無効となり攻撃は遮断されません。仮運用時や意図せず遮断されてしまう際にご利用ください。

バイパスモードOFF:WAFが有効となり攻撃が遮断されます。

[1] 「ユーザー設定」→「設定一般」にて「バイパスモード」のスライダーのボタンをクリックすると「ON」に切り替わります。

[2] バイパスモードがONの状態はWAFが無効となり全て通信が許可されます。

STEP5

設定完了時は「設定を保存」をクリックします。

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。