ご利用ガイドWAFにSSLを設定する

目次

SSL化したWebサイトでWAF利用する場合にはWebサーバー側、WAF側ともにSSL証明書がインストールされている必要があります。どちらか一方にしかSSL証明書がインストールされていない状態でHTTPSアクセスをした場合エラーが発生します。

また、SSL証明書のお申し込みの際にはドメインのネームサーバーはConoHaのネームサーバーに設定されている必要があり、証明書発行完了後ネームサーバーを変更すると証明書は無効になりますのでご注意ください。

※SSLオプションは月額料金のみとなっており時間課金のご用意はございませんのでご注意ください。

SSLを申し込む

[1] コントロールパネルへログインの上「セキュリティ」→「WAF」をクリックします。

STEP1

[2] 設定するWAFのネームタグをクリックし、「SSL情報」を開き「+SSL」をクリックします。

STEP2

[3] お申し込み内容を確認し、「次へ」をクリックします。

STEP3

※SSLのお申し込みにあたりドメインのネームサーバーはConoHaのネームサーバーに設定されている必要がございます。また、証明書発行完了後ネームサーバーを変更すると証明書は無効になります。

[4] 証明書登録データを入力し、「次へ」をクリックします。

STEP4

[5] 「申請担当者情報」を入力し「次へ」をクリックします。

STEP5

[6] 申請内容をご確認いただきお間違いがなければ「決定」をクリックします。

STEP6

[7] お支払い内容をご確認いただき「決定」をクリックしていただくとお申し込みは完了いたします。

STEP7
STEP8
問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。