目次

ConoHa WINGでは同じサーバー内の別のドメインで運用しているWordPressをコピーすることが出来ます。テンプレートとしてテーマとプラグインのみをコピーすることも可能で複数WordPressの作成時の時間を圧倒的に短縮できます。


通常のWordPressインストールについては下記のガイドを参照してください。

WordPressをインストールする

WordPressかんたん移行を利用する場合は下記のガイドを参照してください。

WordPressかんたん移行を利用する

WordPressサイトコピーの利用方法

[1] コントロールパネルへログインします。

[2] 上部メニューの「WING」をクリックします。

STEP1

[3] 左メニューの「サイト管理」をクリックします。

STEP2

[4] サイト管理画面の左メニューで「サイト設定」を開きます。

STEP3

[5] 上のタブから「アプリケーションインストール」を開きます。

STEP4

[6] 「+アプリケーション」をクリックします。

STEP5

[7] 「アプリケーション」でWordPressを選択して、「インストール方法」で「サイトコピー」を選択します。
※新規インストールについてはコチラ
※かんたん移行についてはコチラ

STEP6

[8] 各項目を入力します。
※WordPressへログインするユーザー名、パスワードはコピー元WordPressのものが引き継がれます。

STEP7

・コピー元:コピー元となるWordPressが設置されているドメインをプルダウンから選択します。
 ※同じサーバー内のWordPressからのコピーのみ可能となり、
  別サーバーからのコピーは出来ません。
・コピー先URL:サブディレクトリを指定する場合は空欄に入力します。
 (不要な場合は空欄のままとなります。)
・コピー種別:「全て」か「テンプレートのみ」を選択します。
 ※「テンプレートのみ」はテーマとプラグインのみコピーされ、
  記事やメディアファイルはコピーされません。
・データベース
 データベース名:WordPressに利用するデータベースの名前を入力します。
 ユーザー名:作成するデータベースを利用できるユーザー名を入力します。
 パスワード:データベースユーザーのパスワードを入力します。

[9] 「保存」をクリックして完了になります。

STEP8

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。