FAQConoHa for Windows Serverについて

  • プランリニューアルについて知りたいです

    ConoHa for Windows Serverでは、お客様が快適にサービスをご利用いただけるよう、2020年7月30日(木)よりプランリニューアルを実施いたしました。


    プランリニューアルによりSSDの容量が50GBから100GBへ増量しており、通常料金の改正をしております。


    ————————————————————————————————————————

    プラン   月額料金(変更前)(変更後)  時間課金(変更前)(変更後)

    ————————————————————————————————————————

    WIN1GB  :  1,980円  →  1,100円      3.6円  → 2.3円

    WIN2GB  :  3,520円  →  2,200円      6.1円  → 4.4円

    WIN4GB  :  6,490円  →  4,290円      11.0円  → 8.8円

    WIN8GB  :  11,550円  →  8,470円      19.1円  → 17.6円

    WIN16GB :  21,450円  →  15,950円      34.8円  → 34.0円

    WIN32GB :  52,800円  →  32,340円      90.7円  → 67.1円

    WIN64GB :  97,900円  →  65,780円      166.3円 → 137.5円

    ————————————————————————————————————————

    ※表示価格はすべて税込みです。消費税の端数処理により表示価格と請求金額に誤差がでることがあります。


    なお、3ヶ月以上ご利用の場合は「VPS割引きっぷ」のご購入がお得です。
    ※リニューアル前のプランはVPS割引きっぷのご利用はいただけません。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • Windows Serverのみでサーバーを作成後、SQL Serverを追加できますか?

    Windows Server + SQL Serverについてはサーバー作成時のみ選択可能となり後からの追加はできません。必要な場合は新たにサーバ作成してください。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • SQL Serverのインストールはどのように行われますか?

    Windows Server 2016 Datacenter Edition + SQL Serverを選択した場合、サーバー構築後自動でインストール作業が始まります。

    ※インストール中にサーバーの再起動やシャットダウンを行うとインストール作業が停止し、再開することができませんのでご注意ください。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • SQL Serverの月額料金の計算方法を教えてください。

    コア数に応じた月額料金となり、最低ライセンス対象コア数は「4コア」となります。

    例1) Windows 1GB・2GB・4GBプランでお申し込みの場合

    1,000円×4コア=4,000円

    例2) Windows 8GBプランでお申し込みの場合

    1,000円×6コア=6,000円

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • ライセンスの料金は時間課金ですか?

    ライセンスについては時間課金ではなく月額料金のみとなります。
    ご契約いただいた段階で月額料金が発生します。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • ライセンスはサーバー契約ごとに必要ですか?

    ライセンスは接続するユーザーの人数分必要で、サーバー契約単位ではなくConoHaアカウント単位でのご契約となります。


    例:1つのConoHaアカウント内で、接続するユーザーが「1人」でサーバー契約が「4台」の場合
    必要なライセンス数の合計は1個となります。


    例:1つのConoHaアカウント内で、接続するユーザーが「2人」でサーバー契約が「1台」の場合
    必要なライセンス数の合計は2個となります。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • 仮想デスクトップの用途として利用は可能ですか?

    仮想デスクトップでの利用の場合はご利用ユーザー数分のリモートデスクトップ(RDS)SALをご契約の上サーバーご運用をお願いいたします。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • 持ちこみのWindows OSは利用可能ですか?

    Microsoft社のライセンス違反となりますので、ご遠慮いただいております。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • 持ちこみのOfficeは利用可能ですか?

    Microsoft社のライセンス違反となりますので、ご遠慮いただいております。
    Officeをご利用の場合はWindows Server 2016 for Remote Desktop + Office 2016をご利用ください。
    Windows Server 2016 for Remote Desktop + Office 2016を追加する

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • 保存イメージの複製はできますか?

    東京リージョン内での複製のみ可能です。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • コンソールは利用できますか?

    VNCのみ利用可能ですが、通常利用は想定していないため、リモートデスクトップ接続が出来なくなったとき等の緊急時にご利用ください。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • ConoHa Mobileでコンソールは利用できますか?

    ConoHa for Windows ServerについてはConoHa Mobileのコンソール機能はご利用いただけないものとなります。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。
  • ライセンスの認証はどのように行われますか?

    認証は自動で行われるものになります。認証の際は118.27.61.11のTCPポート番号1688に対してサーバーに標準で付与されるグローバルIPアドレスから通信が行える状態である必要があります。

    問題は解決できましたか?

    ご回答ありがとうございます。

    ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。