ご利用ガイドKUSANAGI manager WAFを利用する

目次

KUSANAGI managerではWAFを設定することが出来ます。WAFとは、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策です。


KUSANAGI managerが利用できる「かんたんKUSANAGI」テンプレートのインストール方法、KUSANAGI managerへのアクセス方法については以下のガイドをご確認ください。

かんたんKUSANAGIテンプレートの使い方

WAFの設定をする

[1] KUSANAGI managerへアクセスし、ログインするとサイト一覧画面が表示されるので、サイトのドメイン名をクリックします。

※WAFについてはドメインごとの設定ではなくサーバー全体での共通設定となるためどのドメインで設定しても全てのドメインに適用されます。

STEP1

[2] KUSANAGI共通設定の「WAF」を「ON」にします。

※デフォルトは「OFF」となります。

STEP2

WAFログをダウンロードする

WAFをONにすると直近52日までのログを確認することが出来ます。

[1] サイト詳細画面の「WAFログ一覧」をクリックします。

STEP3

[2] 各日付のログが表示されますので、確認したい日付のログの「ダウンロード」をクリックするとダウンロードされます。

STEP4

[3] ダウンロードしたログファイルをご利用されている端末のテキストエディタにて開き内容をご確認ください。

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。