ご利用ガイドMattermostアプリケーションイメージの使い方

目次

MattermostはSlackのようなチャット用のアプリケーションです。Mattermostだとメッセージ数の上限はなく、容量の許す限りメッセージを送ることができます。また、独自ドメインを設定したり、GitLabとの連携やWebRTCを使ったビデオ通話等もする事ができます。

STEP1

Mattermostアプリケーションイメージのインストール手順

[1] コントロールパネルへログインし、「サーバー追加」ボタンをクリックします。

STEP2

[2] イメージタイプ「アプリケーション」から「Mattermost」を選択します。

STEP3

初期設定

[1] Webブラウザで「http://[VPSのIPアドレス/」にアクセスします。

こちらの画面で管理者アカウントを作成します。上から順に「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」で任意のものを入力します。

※ログイン画面が表示された場合は、「http://VPSのIPアドレス/signup_email」にアクセスします。

STEP4

[2] チームを作成するか、システム設定をするかの画面です。ここではチームを作ってみようと思います。

Create a new team」をクリックします。

STEP5

[3] 「Team Name」に任意のチーム名を入力して「Next」をクリックします。

STEP6

[4] 作成したチームにアクセスする際のURLを設定します。好きなURLを入力して、「Finish」をクリックします。

STEP7

[5] チュートリアルを確認することができ、一通りの使い方を学ぶことが出来ます。

STEP8

言語を日本語に設定する

[1] 管理画面のメニューから「Account Settings」をクリックします。

STEP9

[2] 「Display」をクリックして、「Language」のプルダウンからから「日本語」を選択、「Save」をクリックすると日本語に設定ができます。

STEP10

メール通知の設定

STEP11

[2] 「設定」を選択し、「サイトURL」に設定したいURLを入力します。

※独自ドメインを使う場合は、DNSのAレコードの設定も必要となります。
ConoHaのDNSをご利用の場合はコチラもご参考にしてください。

※独自ドメインをお持ちでない場合でも、「http://[VPSのIPアドレス]」を設定する事が出来ます。

STEP12

[3] 左のメニューから「電子メール」を選択し、「通知電子メールを有効にする」で「有効」を選択して「Save」をクリックします。

STEP13

Mattermostの詳細情報は公式サイトをご確認ください。

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。