ご利用ガイドKUSANAGI manager パスワードを変更する

目次

KUSANAGI managerではベーシック認証を使って認証を行っています。
この認証を行うためのユーザー名を変更したり、追加する手順をご紹介します。


KUSANAGI managerが利用できる「かんたんKUSANAGI」テンプレートのインストール方法、KUSANAGI managerへのアクセス方法については以下のガイドをご確認ください。

かんたんKUSANAGIテンプレートの使い方

KUSANAGI managerのパスワードを変更する、ユーザーを追加する

[1] コントロールパネルのコンソールやSSHクライアントソフトでVPSへ接続します。

[2] 「cd /opt/kusanagi-manaer」でディレクトリを変更します。

STEP1

[3] 今回は例として「root」のパスワードを変更します。
「htpasswd -m .htpasswd root」を実行します。
※パスワードは表示されませんのでご注意ください。

STEP2

[4] ユーザーを追加したい場合も同様のコマンドを実行します。
「conoha」というユーザーを追加する場合は、「htpasswd -m .htpasswd conoha」を実行します。

STEP3

ユーザーを確認する

[1] コントロールパネルのコンソールやSSHクライアントソフトでVPSへ接続します。

[2] 「cd /opt/kusanagi-manaer」でディレクトリを変更します。

STEP4

[3] 「cat .htpasswd | cut -d “:” -f 1」を実行します。

STEP5

ユーザーを削除する

[1] コントロールパネルのコンソールやSSHクライアントソフトでVPSへ接続します。

[2] 「cd /opt/kusanagi-manaer」でディレクトリを変更します。

STEP6

[3] 今回は例として「root」を削除します。
「htpasswd -D -m .htpasswd root」を実行します。

STEP7
問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。