ご利用ガイドメール転送の設定をする

目次

メール転送設定することでサーバーに着信したメールを外部のメールアドレスへ転送する等の運用もできるようになります。
ConoHa WINGの転送設定ではルールを追加していきルールに沿った動作(転送)をするようになります。

メール転送設定

[1] コントロールパネルへログインします。

[2] 上部メニューの「WING」をクリックします。

STEP1

[3] 左メニューの「メール管理」をクリックします。

STEP2

[4] メール管理画面の左メニューで「メール設定」を開きます。

STEP3

[5] 上部のタブから「メール転送」を開きます。

STEP4

[6] 右側の「+転送設定」をクリックします。

STEP5

・「ネームタグ」で作成する転送設定の名前を任意で入力します。
・「転送条件」でどのようなメールの着信の際に転送を実施するかを決めます。転送条件は複数設定することもできます。
 例:abc@def.comにメールが着信した際に転送する場合
 「判定箇所」→送信先アドレス 「判定文字列」→abc@def.com 「判定方式」→完全一致
・「転送先アドレス」で条件合致し転送する際の送信先アドレスを入力します。
・「転送方式」で着信したメールをメールボックスに残すか残さないかを選択します。

STEP6

[7] 「保存」をクリックして完了です。

問題は解決できましたか?

ご回答ありがとうございます。

ご回答受け付けました。ご協力ありがとうございました。